NHKのドジっ子アナウンサーとして有名な近江友里アナウンサー。ブラウス事件とかブラタモリよだれ事件とか話題に事欠かない人ですよね。そんなエピソードの一つ水着のあとニュースはご存知ですか?近江友里恵アナウンサー水着のあとニュースの詳細や画像をご紹介します。

近江友里恵アナウンサーのプロフィール

近江友里恵アナウンサーは現在ブラタモリでタモリの相手役を務めているアナウンサーです。

近江友里恵アナウンサーがブラタモリには2017年紅白歌合戦の司会を務めた桑子真帆アナウンサーの後任として出演しています。

 

そして2018年春から有働由美子アナウンサーの後任としてあさイチの司会を務めることになりました。

 

生年月日:1988年7月27日

年齢:29歳(2018年2月時点)

出身地:高知県

 

出身地は高知県ですが小学校は東京の学校に進学しています。

小学校は昭和女子大学付属小学校、中学高校は同じく昭和女子大学付属集学校・高校です。

昭和女子大学付属学校は、中学校と高校が一環になっていて、高校入学時外部受験の人はいません。

高校まではずっと女の子だらけの生活だったんですね。

 

大学は早稲田大学に進学し、政治経済学部政治学科を卒業し、2012年4月にNHKに入社しています。

 

アナウンサーになろうと思ったきっかけは中学時代に放送部での出来事でした。

放送部で司会を務めるうちにアナウンサーという仕事に興味が出てきたそうです。

 

高校時代は2005年に行われた第52回NHK杯全国高校放送コンテストに出場し、見事アナウンス部門で入選しています。

大学に入ってからは本格的にアナウンサーの仕事を志し、テレビ朝日アスクに通っていました。

 

NHKの新人アナウンサーは入社後、地方局に配属されるのが通例で、近江友里恵アナウンサーも熊本と福岡の放送局を歴任後、2016年に東京に転勤しています。

気になるスリーサイズやカップは??

近江友里恵アナウンサーの身長は公表されていませんが

おそらく156~158cmくらいでしょう。

 

当然といえば当然でしょうがスリーサイズも公表されていません。

カップは画像を見る限り推定Bカップ

 

近江友里恵アナウンサーの水着のあとニュース事件

これは2016年7月29日に放送の『おはよう日本』での出来事です。

日焼けで水着のあとがくっきりすぎでテレビに出演したものです。

あまりのくっきりさにニュース内容より日焼けしたおっぱいに目が行ってしまいますね。

 

後ろ姿もなかなかです。

水着のひもをほどいてしまいたいですね~

でもこの人、実は近江友里恵アナウンサーでなく、海の家で働く石井那美さんという女性の方だったそうです。

NHKの広報局が放送後の問い合わせに、NHKのアナウンサーではないと広報していました。

近江友里恵アナウンサーのドジっ子っぷり

近江友里恵アナウンサーと間違えられたのは似ているのもさることながら、本人のドジっ子のイメージのせいでしょう。

じつは近江友里恵アナウンサーはドジっ子として人気があります。

水着のあとニュースのほかにも、ブラウスを逆に着てテレビに出演したり、ブラタモリでよだれを流している疑惑があります。

ブラウスを逆に着ているのはこの放送。

本来はリボンが背中にくるように着るのが正しい着方です。

これが正解。

放送後、視聴者からの指摘で発覚したそうです。

でも違和感ないですよね?前後ろ逆でも。

まとめ

NHKのドジっ子アナウンサー近江友里恵さんの水着のあとニュースは本人ではありませんでしたが、ごちそうさまって感じですね。

さらにエロイ画像や動画を見たいならこちらがお勧めです。

 

>>アダルトビデオを完全無料で見る方法<<

 

ここではアダルトビデオを完全無料で見る方法、

その動画を保存する方法、

そして保存した動画を安全に保存しておく方法

をご紹介します。

>>アダルトビデオを完全無料で見る方法<<